金利の平均的な相場は週で2割、安いところでは週に1割ほどです。

ソフト闇金の金利はいくら?知名度の高いネット業者3つを比較

金利はいくら?

ソフト闇金の金利は業者によって対応が異なりますが、平均的な相場は週で2割。安いところかつ常連客になれば週に1割ほど
です。
闇金の金利は新規で7日もしくは10日で2~3割なので、ソフト闇金と闇金で金利に大きな違いはありません。

 

 

大手ソフト闇金業者の金利一覧

 

ソフト闇金業者の中には、ホームページによるネット集客をしている所があります。
全国展開していて知名度の高いネット業者の金利をまとめました。

 

 

メビウス

初回利用時

7日周期:20%+手数料3,000円
10日周期:30%+手数料3,000円

 

完済歴5回以上

7日周期:15%+手数料3,000円
10日周期:25%+手数料3,000円

 

完済歴10回以上

7日周期:10%+手数料3,000円
10日周期:15%+手数料3,000円

 

EverGreen

初回利用時

7日周期:20%+手数料3,000円
10日周期:30%+手数料3,000円

 

完済歴5回以上

10日周期:20%+手数料3,000円
14日周期:30%+手数料3,000円

 

完済歴10回以上

10日周期:15%+手数料3,000円
14日周期:20%+手数料3,000円

 

アイク

初回利用時

7日周期:20%+手数料3,000円
10日周期:30%+手数料3,000円

 

完済歴3回以上

7日周期:20%+手数料3,000円
10日周期:30%+手数料3,000円
14日周期:40%+手数料3,000円

 

完済歴5回以上

10日周期:20%+手数料3,000円
14日周期:35%+手数料3,000円

 

 

常連客を優遇

 

多くの業者で利用回数によって金利や限度額を優遇しています。
なお、利用回数については、返済遅延を起こすとノーカウントになるルール
が多いようです。
利用を繰り返すと、手数料は同じで長い期間の周期で貸付をしてくれるところも増えてきます。

 

 

遅延損害金の有無
ソフト闇金は遅延損害金が無い場合も

業者によって対応は異なります。
返済遅延を起こすと、金利と同等の遅延損害金が発生するケースもあります。
仮に7日周期で20%だった場合、返済遅延を起こすと7日ごとに40%も借金が増えることになります。

 

しかし、多くのソフト闇金では、事前連絡入れることで遅延損害金なしで利息のみを払う「ジャンプ」という方法で対応してくれることが多いです。
ソフト闇金は弁護士介入を恐れているので、返済しようとする意志のある客に対しては、なるべく穏便に済ませたいと考えています。
ジャンプを使った場合、7日で20%の条件で10万円借りていたら7日後に2万円の利息だけ払って、支払期限をもう1週間伸ばすことになります。
初回期日からジャンプをできるので利息だけでも払っておけば、短期間で借金が数倍に膨らむことを回避できます。

 

 

闇金との違い

 

金利だけ見るとソフト闇金と闇金は同じような水準です。
ソフト闇金は期日での完結取引を基本にしています。
闇金は一度借りると、短期間での返済を拒否して元本を数倍に膨らませてから取り立てをしてきます。