クレジットカード現金化はスピード入金可能で即日融資を受けられる手段です。

ブラックの人でも大丈夫!闇金以外で即日融資を受ける4つの方法

闇金以外で即日融資を受ける方法

ブラックの人でも闇金以外で即日融資を受ける方法はあります。
ソフト闇金は金利が法外に高くて返済遅延時に徹底的に追い込んでくるリスクの高い資金調達法です。
ここで紹介する方法をオススメするワケではないですが、闇金よりかはマシなものが中心です

 

 

 

クレジットカード現金化

クレジットカード現金化はスピード入金可能

ソフト闇金と並んで改正貸金業法が施行されてから急激にシェアを伸ばしたサービスです。
融資ではないですが、高額限度額を設定しやすいクレジットカードのショッピング枠を使い、購入した商品からキャッシュバックや買取によって現金に変えるサービスです。
ブラックでも現在使用できてショッピング枠の残っているクレジットカードがあれば審査不要でスピード入金可能です。
来店不要でネット集客している業者が主流です。
ホームページに記載している換金率より条件の悪くなることが多く、分割払いをすれば手数料とカード会社の手数料が2重に発生します。
実質換金率の相場は70~85%なので、正規業者の金利より高いですがソフト闇金の7日で2~3割に比べると好条件です。
また、債権者はカード会社になるので、返済遅延を起こした時でも違法な取り立てをされないメリットがあります。
ただし、返済できなくなったり現金化目的でショッピング枠を使ったことがバレると、強制解約、一括弁済、訴訟、信用情報機関への登録など正規業者ならではのシビアな対応が待っています。

 

 

諦めずに消費者金融へチャレンジ

 

5年以内に債務整理をしていたり、完全な借金踏み倒しをしていると審査に通る見込みはありませんが、他社からの借入や些細な返済遅延、低収入などはチャンスがあります。
複数社の審査に落ちても、他の業者や大手ではなく中小規模の街金融などに相談すると審査に通る可能性があります。
ソフト闇金を使っている人は、消費者金融からの借りられるチャンスがあるにも関わらず、1~2社の審査で心が折れて利用している方が多数います。
1%でも借りられる見込みが残っているのであれば、諦めずに他の業者に相談してみる価値があります。

 

 

家族から借りる

家族に相談してみるのもあり

ソフト闇金をはじめ、正規業者以外から融資を受けている人の多くは家族に内緒で借金をしています。
確実に返せる見込みがあればいいですが、もし返済できない中で無理な借金をすると傷口を広げるだけです。
親や配偶者、兄弟などに相談して借りられるチャンスがあるのなら、プライドを捨ててでも相談してみる価値があります。
お金の使い道にもよりますが、もしギャンブルやお酒のためのお金でソフト闇金を利用するのであれば、借金すること自体を考え直してください。
どうしても払わないといけない事情があれば、家族を頼るのがもっとも余計なお金のかからない解決法です。

 

 

職場で前借りをする

 

借金を繰り返す人は低所得の人が多いです。
低賃金で雇用している会社は、運転資金や給料を支払う資金がギリギリというケースは少なく、多少の余裕は持っていて、安月給でも仕事をしてくれるスタッフを大事にしています。
職場に相談すれば給料を前借りできるケースは意外と多く、中小企業で給料の低い会社ほど前借りが認められやすいです。
信頼して相談できる上司がいれば、給料の前借りをできないか確認してみてください。
ブラックでも誰にも迷惑をかけずに無利息で融資を受ける方法です。