専門性の高い弁護士を利用することで家族にバレる事なく問題を解決できます。

ソフト闇金を借りてしまった!手遅れになる前に知っておきたい対処法

ソフト闇金にひっかかったら

ソフト闇金にひっかかったら、専門性の高い弁護士に相談することで解決できます。
非正規業者からの借入は法的に無効なので元本を含めて返済する義務はありません。
ただし、弁護士も完全無料で動いてくれるワケではありません。
長期返済遅延をして借金が膨大に膨れ上がっている場合や、すでに自宅や職場への取り立てなど迷惑行為が始まっている場合は利用価値が高いです。
弁護士に相談することによって家族にバレてしまうリスクもあるため、初期段階では法的解決をせず、全額支払うことで対処するケースが多いです。

 

弁護士報酬はいくら?

ソフト闇金は弁護士に相談を

法律事務所によって対応は異なりますが、着手金無料~5万円、成功報酬で2万円~が相場です。
10万円の借入をした直後で利息が2~3割程度しか発生していない場合でも、弁護士による解決をした方が安いです。
初期段階なら元本を超える報酬が発生することは少ないので、弁護士を介入したことで損失を膨らませるリスクはありません。
弁護士を利用してもお金がかかるのであれば、なんとか頑張って自力で返済して終わらせようと考える方が多いです。

 

 

弁護士を利用しない理由は資金調達先失ってしまうこと

 

ソフト闇金を利用する人は借金依存になっている人が多く、すでにブラックリストに載って正規業者から借入できない状況になっています。
弁護士を使えば簡単に解決できますが、当然その業者からは再利用できなくなってしまいます。
ソフト闇金業者によってはグループや提携店を利用したり、外部の業者から信用情報機関の情報を共有していて、他のソフト闇金業者で弁護士介入された履歴を把握されることがあります。
今の借金が解消しても将来お金が必要になった時に、再び困ってしまう理由で法的解決をせず、ソフト闇金との取引や付き合いを続けようとする方がいます。

 

 

家族や職場にバレる?

 

ソフト闇金業者は弁護士や警察などに相談すると、家族や職場に借金をバラすと脅してくることがあり、実際に行動に移すケースも多くみられます。
専門性の高い弁護士に相談すれば、家族や同僚へ連絡されることなく和解交渉を進めてもらえるケースもあります。
興味を持ったら、無料相談などを利用して周囲にバレたら困る理由も添えて、法的解決をするメリットについて直接相談すると良いでしょう。

 

 

相談先選びが重要

専門性のある優良業者の弁護士を選んで

一部の法律事務所では、「家族や職場に絶対にバレない」、「闇金業者による迷惑行為は一切起こらない」と言って契約を斡旋してきます。
その後にソフト闇金業者による迷惑行為が行われても、「無視してくれ」と簡単な対応で済ませて、バレたくない。穏便に済ませたいという相談者の思いを無視した対応をしてきます。
最終的には借金の無効が法的に認められるので、迷惑行為の有無に関わらず、解決したことによる成功報酬を請求してきます。

 

専門性のある優良業者の弁護士に相談すれば、自宅、家族、職場への連絡や迷惑行為は一切ありません。
専門性のある弁護士の場合、ほぼすべての闇金業者と和解交渉をした実績を持っていて、ソフト闇金業者相手でも初めての交渉ではなく担当者とは何度も交渉してきた関係性を持っているのです。

 

秘密厳守を重視する場合は、利息の割引、元本のみの返済など示談による和解を提案してくれる場合もあります。
ソフト闇金に引っかかった場合は必ず専門性の高い弁護士に相談してください。