▊ 2017年2月 講師 ご紹介

2017. 2. 8. WED.

 

石井 住枝 Sumie Ishii

 株式会社 エフェクト

代表取締役

2017. 2. 15. WED.

 

上野 健二 Kenji Ueno

 アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社

大阪営業部リーダー/儲かりアドバイザー

2017. 2. 21. Tue.

 

近藤 早利 Satoshi Kondo

 第一中央法律事務所

弁護士 代表パートナー

2017. 2. 22. WED.

 

落合 洋司 Yoji Ochiai

 泉岳寺前法律事務所 弁護士

東海大学法科大学院特任教授




  月別 セミナー講師 ご紹介ページ


 

2月講演 講師詳細プロフィール

2017.2.8.WED.

株式会社 エフェクト 代表取締役 

カイゼンコンサルタント

 

石井 住枝

Sumie Ishii

 

HP/株式会社 エフェクト

トヨタのカイゼンのノウハウを誰でも活用できる様に、

わかりやすくお伝えし、結果を出していただきたい!

元トヨタ役員秘書・技術員・工場のカイゼン指導・営業等で

経験してきた17年のノウハウと視点を活かしたカイゼンコンサルタント

 

【プロフィール】

1986(S61)年~2002(H14)年トヨタ自動車㈱で役員秘書・社員研修などに携わる。さらに秘書力を極めるために自ら技術員に転じ、工場の安全衛生指導・設備安全設計・リスクマネジメント指導を担当,強い職場づくり・人づくりに成果を上げる。

その後、独立し株式会社エフェクト代表取締役として、経営ブレーンの「プロ秘書力」「段取り力実践講座」など主宰する。

今回のセミナータイトルにもある「A3思考術講座」をはじめ、人財育成教育、秘書室支援、カイゼン指導、メンタルヘルス教育、脳活性化キャリア講師など現場実践の教育を行う。

出版プロデュース、中央区防災危機管理、リスクマネジメント、助成金サポート等展開

日本伝統「文楽」、国際映画祭等プロデューサーなどイベントサポートなども行う。

 

▮専門分野

カイゼン人財育成、幹部研修、リスクマネジメント、管理機能強化コンサル

BCP(事業継続計画)教育、A3思考問題解決、脳タイプ別メンタルタフネス研修、

キャリアカウンセリング、社内検定構築、コーチング、助成金活用アドバイス 等

 

▮著書

 *「トヨタの出来る人の仕事ぶり」(中経出版)韓国版あり

  14万部、年間ビジネス本ランキング全国7位

 *「トヨタの役員秘書が見た トヨタのできる人の仕事ぶり 単行本」(中経出版

 *「プロの仕事術 」(PHP)

 *「「きちんとした人」は仕事ができる」(三笠書房)

 *「トヨタから学ぶ“ひも解き”の魔法」(KADOKAWA)

 *「できる人はなぜ「A3」で考えるのか?」(SBクリエイティブ) 台湾版あり 

 *「トヨタ流 仕事の教科書」(アチーブメント出版)  等

 

 


【講師を始めたきっかけと想い】

 

 

女性の発想力、創意工夫、段取り力はトヨタのカイゼンの考え方と共通項が多く、実際に秘書、技術員、工場のカイゼン指導、営業、等実際に経験してきた17年のノウハウを広める事でカイゼンコンサルタントとしての活動が始まりました。トヨタのカイゼンのノウハウを誰でも活用できる様に、咀嚼して、事例を使いながら、わかりやすく伝え、結果を出していただくことが使命として活動しています。

 

●大変充実した一日となりました。話の中で、私は日ごろの業務の中で”何故それをするのか?”を考えずにいかに仕事をしているかに気がつきました。早速、今の仕事で見直すべきところを考えて月曜日から少しずつでもより良い仕事ができるようにしていきます。それからパワーポイントの画面がとても見やすく、私も社内での資料作りの際に参考にしなければと思いました。今日の講義で自分自身とても心がイキイキしてきて気持ちが明るくなりました、月曜日から会社へ行くのが楽しみです!(T.Nさん/女性)

●全体を通して具体例を多く説明して頂けたので、非常に分かり易く勉強になりました。「自分ならどうするだろう?」「今までの自分のやり方はどう改善できるだろう?」などと自問しながら石井さんのお話を聞きました。そのおかげで来週から実際この方法をトライしてみようというアイディアも浮かんできました。何よりも他業種の方々と交流できたことはとても良い刺激になりました。(A.Aさん/女性)

●「信頼をする(される)ために確認をする」という大切さを改めて感じました。上司から「貴方は迷った時必ず確認してくれるから判断に信頼できる」と言われたことがあり、このことだったのだと思いました。発想力の課題は、「会社がもうかる為に」と様々な考え方をできていなと反省しました。もっと周りのことを自社のことに置き換えて発想でき、上司にどんどん提案していけるような力を身に付けていきます。(S.Oさん/女性)

●相手(上司)の本心を引き出す質問を出してゆく」が印象に残りました。上司や周囲とのやりとりの中で、くどいかなと思わずもう一歩踏み込んで質問をしていき、より深く詳しい情報を得て的確にサポートしていきたいと思いました。フォーマットで、自分のキャリアを見直すために活用したいと思います。(R.Yさん/女性)

 

 



2017.2.15.WED.

アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社

大阪営業部リーダー/儲かりアドバイザー

 

上野 健二

Kenji Ueno

 

HP/アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社

 

Facebook/上野健二

 

あなたの商品・サービスの価値える販売促進!

捉え方が変われば伝え方が変わる

販促+人財育成で売上アップのお手伝い!

 

【プロフィール】

 

1990年 滋賀県彦根市生まれの27才

幼少のころから個人事業主の祖父・父から

近江商人の在り方「売り手よし、買い手よし、世間よし、三方よし」を教え込まれる

2013年 アサヒ・ドリーム・クリエイト㈱へ入社後すぐにマーケティングを学ぶ

2014年 講師デビュー 

ホテル、エネルギー、リフォーム、文具小売、製菓メーカー、スーパー、飲食店などで販促+人財育成をテーマに講習を行う

現在、売り上げアップアドバイザーとして、講習・セミナー・販促ツール制作をメインに

商品・サービスの「価値」を伝えるサポートをしている。

 

「売り手よし、買い手よし、世間よし、三方よし」をモットーに

クライアントと一緒になって課題を発見し、共有し、解決することを目指します。

 

 


【講師を始めたきっかけと想い】

 

 入社してすぐに「コトマーケティング」を学び、その理論をご共感頂ける経営者、営業マン、店舗スタッフ、パート、アルバイトの方々と一緒に取り組んで体験を持って学びを深めてきました。そんな中、入社2年目、学び始めて直ぐの私にも出来たことは、コツさえつかめば誰だって気軽に初めて、成果に繋がるということに気づきました。

今では、ご共感して頂けるお客様との出会いの中で実績もでき、部下や店舗スタッフに自ら楽しみながら売上アップにつながる行動をしてほしい経営者もっとお客様の売上アップのお役立ちがしたい思う営業マン、今より自分の可能性を広げたいと思う店舗スタッフの方々へ向けてその第一歩を踏み出して頂けるよう講習を行っています。

気軽に楽しんで成果を得る販促のコツ「コト売り」を通して皆様のお役に立つことが私の使命です!

 

 

■今回、とても勉強になる会に参加させて頂き本当にありがようございました。パートだから関係ない・・・とゆう気持ちが無くなり、スタッフ皆で素敵なホテルをつくりあげていくのだと、働く姿勢が変わりました!!(ホテル業 パートスタッフ 女性)

■現場にて直面していた悩みだったので、すごくタメになる内容で感謝しています。現場でさっそく実行していきます。ありがとうございます!(店舗運営部 男性)

■今回の学んだ内容を活かして今後の営業活動や、POP作りを実践していきます!(営業部 女性)

■大変素晴らしいセミナーでした。「価値の伝え方」もさることながら「相手への伝え方」という点でも普段から参考にさせて頂けることばかりでした!(広告代理店 男性)

 

 

 



2017.2.21.TUE.

第一中央法律事務所 弁護士 代表パートナー

 

近藤 早利

Satoshi Kondo

 

HP 第一中央法律事務所

ブログ 撫明亭日乗

苦難を共にした依頼者の方が、それをくぐり抜けて、

朗らかに、健やかに活躍されているのを見るのが

弁護士という仕事のやりがいです。

 

 

【プロフィール】

1990年(平成2年)4月 弁護士登録(東京弁護士会入会)東京青山法律事務所 勤務

             国際法務をやりました。

1992年(平成4年)1月  下河辺法律事務所 入所

1995年(平成7年)7月  下河辺・近藤法律事務所 設立

2001年(平成13年)6月  第一中央法律事務所 設立

 社長と直接お話しできる規模の会社の仕事を中心に手がけています。

2006年(平成18年)〜2009年(平成21年) 司法研修所 民事弁護教官

 300人以上の司法修習生(裁判官・検事・弁護士のたまご)に民事弁護を教えました。

2010年(平成22年)〜2012年(平成24年) 司法書士特別研修 講師

 

 150人の認定司法書士志望者に要件事実と民事裁判実務を教えました。

 

著書

「弁護士業務とやさしいパソコン活用法」(ぎょうせい・共著)

「弁護士業務マニュアル」(ぎょうせい・編集・共著)

「企業活動トラブル対策Q&A」(第一法規出版・共著)

「法律業務のためのパソコン徹底活用BOOK」(トール・分担執筆)

「法律家のための税法Q&A」(第一法規出版・分担執筆)

「実務民事再生法」(税務経理協会・共著)

「法律事務所をつくる!」(スピリット &マネジメント編)(トール)

「ビジネスマンの法律問題」(宝島社・監修)

「弁護始末記30」(財務省印刷局・分担執筆)

「現場主義による民事再生の方法」(トール・編集責任者)

「リース・クレジットの法律相談」(青林書院・分担執筆) ほか


【講師を始めたきっかけと想い】

 

 生まれてから、仕事に就いてから、多くの先輩・先達から、計り知れない教えを受けてきました。

それらの教えを、きちんと受け止めて、磨いて、後進に渡すのが、人間としての務めだという思いからです。

会社であれ個人であれ、その存続をかけた苦難を共にした依頼者の方が、それをくぐり抜けて、朗らかに、健やかに活躍されているのを見るのが、弁護士という仕事のやりがいを最も感じるときです。そのことを声に出していってくだされば、なおさらです。



2017.2.22.WED.

泉岳寺前法律事務所 弁護士

東海大学法科大学院特任教授

 

落合 洋司

Yoji Ochiai

 

Twitter 落合洋司 

ブログ

 弁護士 落合洋司(東京弁護士会)の 日々是好日

 

    東海大学 インタビュー

12年に渡る検事経験から 数々の本や映画・ドラマも監修されている

刑事事件を主に取り扱う弁護士。

 

 

【プロフィール】

弁護士(東京弁護士会)。

 

たまにコメンテーター。ダークツーリスト。

昭和39年広島県生まれ。修道高校卒業まで海田町で育つ。

昭和61年司法試験合格(司法修習41期)。

平成元年検事任官。東京地検公安部等に勤務し平成12年退官。

IT企業勤務を経て現在に至る。

東海大学法科大学院特任教授。

 

主な取り扱い分野は

1 刑事事件全般(被疑者・被告人弁護、告訴・告発、被害者支援等)

2 刑事事件に関するセカンドオピニオン

  (進行中の刑事事件について分析、検討して意見を述べます)

3 刑事事件と並行した対応を要する民事事件

4 各種組織の運営、不正・不祥事(横領・背任、金融商品取引法違反等)に関する

  対外・対内対応(マスコミ対応を含む)、コンプライアンス(法令遵守)等に関する、

  法的観点からのアドバイス、コンサルティング

5 名誉毀損、プライバシー侵害等の人格権に関わる紛争

 

著書

「サイバー法判例解説」(商事法務・共著)

「インターネット上の誹謗中傷と責任」(商事法務・共著)

「特捜検察は必要か」(岩波書店・共著)

 

監修書

「罪と罰の事典」(小学館・2009年2月刊)

 

監修ドラマ・映画等

ドラマ「HERO」(フジテレビ系・2001年1月から同年3月放映)

ドラマ「HEROスペシャル」(フジテレビ系・2006年7月放映)

映画「HERO」(2007年9月公開)

ドラマ「スマイル」(TBS系・2009年4月から同年6月放映)

土曜ワイド劇場「検事・朝日奈耀子8~18」(テレビ朝日系・2009年10月31日~2016年11月12日放映)

ドラマ「運命の人」(TBS系・2012年1月から同年3月放映)

ドラマ「クロコーチ」(TBS系・2013年10月から同年12月放映)

ドラマ「テミスの求刑」(WOWWOW・2015年5月放映)