2017年1月 講師 ご紹介

2017. 1. 10. TUE.

 

坪井 秀樹 Hideki Tsuboi

 TOSBOI STUDIO

代表取締役 無職 

2017. 1. 17. TUE.

 

安冨 歩  Ayumi Yasutomi

東京大学 東洋文化研究所 教授

 

2017. 1. 24. TUE.

 

倉本 祐子 Yuko Kuramoto

 

研修講師・キャリアコンサルタント

2017. 1. 31. TUE.

 

矢嶋 美由希 Miyuki Yazima

 株式会社 Re Pism(リプリズム)

代表取締役



 

 月別 セミナー講師 ご紹介ページ

 

~2017~



 

1月講演 講師詳細プロフィール

2017.1.10.TUE.

TOSBOI STUDIO

代表取締役 無職

 

坪井 秀樹

Hideki Tuboi

 

ブログ TOSBOI STUDIO - 坪井秀樹 理由なき反抗期 マーケティング コンサルティング

「わくわく・ドキドキ・大発見!」

独自の価値はあなたの中にある

 

教えるなどということはできないので、

「実際にやってきたことをお伝えする」という前提です。

その中でお役に立てることがあれば、とても光栄です。

 

【プロフィール】

1965年6月11日生まれの51才。

傘屋の3代目として、高校時代まで名古屋駅西商店街で育つ。

東京の大学に行かせてもらうが、雑貨・靴の小売アルバイトと、学生プロレスと、ファッションに明け暮れる。

1987年 大学卒業後、大手アパレルメーカー(株)ワールド入社。家業に戻る為、5年で退社。

1992年 家業の坪井商店では、単年4500万の赤字状態を、5年で2500万の黒字にひっくり返すも、時代の波に押され10年後に廃業。

2002年 リサイクルショップ買取王国を立ち上げ、独自のコンセプト創り・マーケティングと人材育成で、約10年で30店舗・売上50億・経常利益4億5千万の実績に導く。

2013年2月14日に株式上場。

と、思いきや、21013年4月11日に突然の退任・退社。

 

現在、起業準備のかたわら、全国での講演・セミナー、及び業績アップコンサルタントとして活躍中。

人生コンセプトは「わくわく・ドキドキ・大発見!」

 


アルバイト・サラリーマン・後継者・創業者・社長・副社長・専務・無職・プータロー、資本家、等、社会的階層のほとんどすべてを実際に経験していること、又、メーカー・卸・小売の、物販のすべての業態を経験しており、実際の体験・経験に基づいたお話をさせて頂けること。

 

 「自分の持つものを貫くのが一番ですね!」

「セミナーに参加したら「普通」の概念が壊れました」

会社セミナー中♪こんな笑顔、見たことがない。でも皆、真剣❗」

楽しくてあっと言う間に帰る時間でした´◡`

 素敵な機会をありがとうございました」

 

 

 



2017. 1. 17. TUE.

安冨 歩 Ayumi Yasutomi

東京大学 東洋文化研究所 教授

 

HP 東京大学 東洋文化研究所

ブログ マイケル・ジャクソンの思想

 

マイケル・ジャクソン、ドラッカー、論語など、

様々な思想から学ぶ 東京大学教授

  

 

【プロフィール】

 1963年大阪府生まれ。京都大学経済学部卒・大学院修士課程修了。京都大学人文科学研究所助手、ロンドン大学政治経済学校滞在研究員、京都大学大学院経済学研究所にて博士(経済学)を取得。名古屋大学情報文化学部助教授などを経て、現在、東京大学東洋文化研究所教授。著作に『「満洲国」の金融』(創文社、第40回日経賞受賞)、『生きる技法』(青灯社)、『ドラッカーと論語』(東洋経済新報社)、『ありのままの私』(ぴあ)、『マイケル・ジャクソンの思想』(アルテス・パブリッシング)、『あなたが生きづらいのは「自己嫌悪」のせいである。』(大和出版)他多数。漫画家細川貂々による『そして<><彼女>になった:安冨教授と困った仲間たち』(集英社インターナショナル)が最近出版された。

 

 



2017.1.24.TUE.

研修講師・キャリアコンサルタント

 

倉本 祐子

Yuko Kuramoto

 

HP  働く楽しさを
   キャリアコンサルタント倉本祐子

幅広い仕事の経験と、6000人の就職・転職を

マンツーマンでサポートした経験に裏打ちされた「人を観る力」。

人を観ることができれば、あなたのビジネスが劇的に変わるはず!!

 

※販売、営業、採用、教育、秘書、アドバイザー、

マーチャンダイザー、テレフォンアポインター、リサーチャーなど

  

【プロフィール】

1968年和歌山県生まれ。 

(株)三貴にて入社半年で店長となり3年で売上5倍にする販売力を買われ、ベンチャー企業の立ち上げに参画。 26歳で取締役として営業と教育を兼務し、販売員2000名を育成したが8年で倒産。 

心機一転上京し、アデコ株式会社に入社、キャリア支援に目覚める。 

顧客である最大手のシンクタンクより「人を観る目」を請われ、中国企業の開拓プロジェクトを受託。 

中国各地で101社訪問調査、中国人開発者800名の教育を実施。

2011年独立し、講師として企業・大学で研修・講演をする傍ら、キャリア支援

(就職・転職・働く上での悩みなどの相談)に従事し、6000人以上をマンツーマンでサポート。

学生向けの就職個別指導では100%の内定率を誇り、「大学生のうちに内定をとる技術」を出版。また「人を観る目」を活かし、企業の採用代行20社以上、ショップの覆面調査500店舗以上。研修では、参加者の表情を観た場造り、一人ひとりの態度を観た接し方で、「とにかく、分かりやすく」「楽しくて時間を忘れる」と高い評価を貰い90%以上のリピート率で年間150回以上登壇。

 

【メディア掲載一覧】

2014年3月 AXN主催 「輝く女性たちへ」AXN SPRING TALK EVENT ゲストとして出演

2013年10月 雑誌STORY10月号 晩婚時代「40代で産むのリアル」に不妊治療経験者として掲載

2012年7月 CanCan8月号 「目指せCan流OL就活にはコミュ力が一番大事!」に監修

2010年6月 朝日新聞に就活のコメント掲載

2010年4月 朝日新聞にコメント掲載

2009年11月 NHK「おはよう日本」特集「就活難!学生を支援せよ!」に出演

 

 


 

 

【講師を始めたきっかけと想い】

 

講師を始めた10年ほど前、ある大学で男子学生と出会いました。その学生は「こんなに楽しく仕事をしている人に会ったことが無い。仕事は楽しいですか?」と質問してきました。彼の父親、周りの親戚はいつも文句ばかり言っており、「働くことが苦痛でしかない」と思っているようでした。それ以来、「働くことを楽しく」するためにヒントを少しでもお渡しすることが役割だと思っています。

「明日からすぐに実践できるような具体的な方法を教えてくれたのが一番よかった」

「時間があっという間に過ぎる非常に有益なセミナーでした」

「すごく分かりやすくて、うなずいてばかりだった。」

「分かっていたけど、できてないことを自覚しました。とにかく、やってみます!!!」

 

 



2017.1.31.TUE.

マインドマップメンタルトレーナー

 

矢嶋 美由希

Miyuki Yazima

 

HP 株式会社Re Prism(リ プリズム)

ブログ 矢嶋美由希オフィシャルブログ

〜 これを聴けば、あなたの2017年は変わる 〜
Amazon2015年上半期ランキング9位の

「ふだん使いのマインドマップ」著者に聴く

理想の2017年の描き方!

 

 

【プロフィール】

公立保育園の保育士として20年間勤務。

在職中は、子育てを楽しみたいと思いつつも、ストレスや多忙さゆえに心身の余裕をなくし、子育てを楽しめないどころか辛さを感じる保護者の多さを目の当たりにして、保護者支援に力を注ぐ。

そんな悩みを根本から解決したいと想い、独立。

コーチング・メンタルトレーニングを通して社会的な成果を得ることをサポートしている。

社会的な成果を得ることで、自己肯定感が高まり、精神的な成熟をすることで子育てを楽しめていくという逆算思考で社会を変えていきたいというのがビジョン。

 

2012年に出版した「ふだん使いのマインドマップ 描くだけで毎日がハッピーになる」は、Amazon2015年上半期ランキング9位になり、今もずっと売れ続けているロングセラー。
現在、常識にとらわれて行動できない人、リーダーシップを発揮したいけれど他人の目が気になって挫けそうになってしまうビジネスパーソンや「右腕が欲しいけれど暗黙知や経験値の違いをどう伝えれば良いのか?」と戸惑う経営者のサポートをしている。


 

 

【講師を始めたきっかけと想い】

 

 2006年に日本でマインドマップのインストラクターの養成が行われ、第1期生として開発者のトニー・ブザン氏より指導を受ける。
マインドマップを描くたびに自分のやりたいことが明確になるだけでなく、夢を実現していく喜びを実感し、多くの人に伝えていきたいと強く想いました。

マインドマップは、難しいことを難しく理解するのではなく、楽しく思考を深めつつ、自分を俯瞰し客観的な視点を得られる非常に素晴らしい頭の使い方を見える化したものだと実感しています。

 

「マインドマップの本を読んだときは、頭をひねらせるばかりでしたが、矢嶋先生の講義をおききして、“簡単なんだ~” というのが実感です。 さっそく、家に帰ってから、こどもたちと、GWの過ごし方の マインドマップを描きました。  おかげで、とっても楽しいGWを過ごすことができました♪」→ワーキングマザー 

 

「これまで本を読みながら自己流でやってみていましたが、しっかりと基礎から教えていただいてとても勉強になる一日でした。

 マインドマップのインストラクターはたくさんおられますが、アプローチの方法は十人十色でしょうし、その中でとても共感できる矢嶋さんにお会いできて本当に良かったと思います。」→大学教員