第7回2016年9月7日 講師 

 

 

 

株式会社 ライトハウス 代表

ハルキストVMDコンサルタント

 

藤井 雅範

 

Masanori Fujii

 

HP & ブログ 『売上がアップするVMD』

 

 

『VMD(※)を広くとらえ、より効果的に。

『”見せ方”にとどまらず ”人” ”モノ” ”器”

トータルで伝えるノウハウ』をお伝えします!

※VMDとは? 視覚をメインにお客様の五感に訴えて購買を喚起させる、マーケティングの手法です。

 

 

  【プロフィール】

●1963 年3月13日。兵庫県芦屋市に生まれ育ち、現在も芦屋に在住。 

●アパレルメーカー 株式会社ワールドにて 28 年と9ヶ月、一貫して VMD の専門職に従事。 百貨店展開ブランドをはじめファッションビル展開、ショッピングモール展開のレディス、 メンズ、雑貨・アクセサリーの各ブランドの VMD マネージャーを経験。 大型セレクトストア、スポーツカジュアル業態の VMD マネージャー、コモディティ事業の インテリア・宣伝・VMD マネージャーを歴任。 

●2014 年3月に起業し、株式会社ライトハウスを設立し、代表取締役に就任。 

●エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期 ソーシャルリーダーアカデミー第2期 

エクスペリエンス・マーケティング ウルトラエヴァンジェリストコース第1期 

●ファッションビジネス特化型メディア『The FLAG』 コメンテーター

●趣味:波乗り、読書、ショップウォッチング

 

 

 


【業務内容】

「アパレルメーカー、ファッション小売業に対しての

  VMD・販促のコンサルティング業務」

● “ 事業方向のヒアリング~コンセプトの見える化 ” に

     向けてのファシリテーション 

● 売上アップのVMD 提案として、入店率、購買率、

    客単価向上のための具体的施策のアドバイス 

● 売上アップの販促提案として、伝わるキャッチコピー、

    伝わる POP の書き方のアドバイス 

● ソーシャルメディアを活用した販促・顧客との 関係性向上の提案 

● 店舗 ・ VMDイメージ、什器機能の立案 

● 店舗 ・ VMDイメージ、什器機能の改善提案 

● VMD 専門スタッフ教育、社内セミナーの実施。

 

「広告代理店、デザイン会社、マネキンメーカーに対しての

  VMD教育業務」

● 営業/デザイナー/プランナー/ディレクター/経営幹部等の

   職種に応じた売上アップの VMDセミナーの実施 

● B to B to C の現場でクライアントの売り上げ貢献できるための、

   社員研修の実施

 

 

 

「わかりやすい説明。帰ってすぐに実行したいとやる気がとても出た!!刺激になりました。来てよかった!!!」

「SNS時代のVMDのあり方がすごく分かりやすかった。即実践したいと思います」

「商品を売るためには何が一番大事かを知ることが出来た」

「以前よりフェイスブック・ブログ等で拝見させていただいていたことが、ご自身の口からうかがうことでスッと入ってくるようでした。ありがとうございました」

「何年もブログを見ています。やっと講義が受けられ良かったです。ありがとうございます」

「目からウロコでした。帰ってすぐにやってみます!」

 

 

 

売れない時代と言われています。

消費者から見て選択肢が多すぎるのです。
企業から見ればばれるのが大変な時代ですね!

店頭の見え方、見せ方、VMD面でも“シナリオ”を描くことが、
お客様に価値が伝わりやすくなる近道です。

価値われば、ばれやすくなる

           =売れるお店になるのです。


リアル店舗だからこそ出来る店舗体験。
それを“シナリオ”に組み入れましょう!
 
そんな“シナリオ”の描き方、ヒントになる事例をファッションのお店を中心にご紹介します。