第25回2017年1月31日 講師

マインドマップメンタルトレーナー

 

矢嶋 美由希

Miyuki Yazima

 

HP 株式会社Re Prism(リ プリズム)

ブログ 矢嶋美由希オフィシャルブログ

〜 これを聴けば、あなたの2017年は変わる 〜
Amazon2015年上半期ランキング9位の

「ふだん使いのマインドマップ」著者に聴く

理想の2017年の描き方!

 

 

【プロフィール】

公立保育園の保育士として20年間勤務。

在職中は、子育てを楽しみたいと思いつつも、ストレスや多忙さゆえに心身の余裕をなくし、子育てを楽しめないどころか辛さを感じる保護者の多さを目の当たりにして、保護者支援に力を注ぐ。

そんな悩みを根本から解決したいと想い、独立。

コーチング・メンタルトレーニングを通して社会的な成果を得ることをサポートしている。

社会的な成果を得ることで、自己肯定感が高まり、精神的な成熟をすることで子育てを楽しめていくという逆算思考で社会を変えていきたいというのがビジョン。

 

2012年に出版した「ふだん使いのマインドマップ 描くだけで毎日がハッピーになる」は、Amazon2015年上半期ランキング9位になり、今もずっと売れ続けているロングセラー。
現在、常識にとらわれて行動できない人、リーダーシップを発揮したいけれど他人の目が気になって挫けそうになってしまうビジネスパーソンや「右腕が欲しいけれど暗黙知や経験値の違いをどう伝えれば良いのか?」と戸惑う経営者のサポートをしている。


 

 

【講師を始めたきっかけと想い】

 

 2006年に日本でマインドマップのインストラクターの養成が行われ、第1期生として開発者のトニー・ブザン氏より指導を受ける。
マインドマップを描くたびに自分のやりたいことが明確になるだけでなく、夢を実現していく喜びを実感し、多くの人に伝えていきたいと強く想いました。

マインドマップは、難しいことを難しく理解するのではなく、楽しく思考を深めつつ、自分を俯瞰し客観的な視点を得られる非常に素晴らしい頭の使い方を見える化したものだと実感しています。

 

「マインドマップの本を読んだときは、頭をひねらせるばかりでしたが、矢嶋先生の講義をおききして、“簡単なんだ~” というのが実感です。 さっそく、家に帰ってから、こどもたちと、GWの過ごし方の マインドマップを描きました。  おかげで、とっても楽しいGWを過ごすことができました♪」→ワーキングマザー 

 

「これまで本を読みながら自己流でやってみていましたが、しっかりと基礎から教えていただいてとても勉強になる一日でした。

 マインドマップのインストラクターはたくさんおられますが、アプローチの方法は十人十色でしょうし、その中でとても共感できる矢嶋さんにお会いできて本当に良かったと思います。」→大学教員