第4回2016年8月19日 講師 

 

 

株式会社 イルサルト代表

日本で唯一の経営者専門のスーツ仕立て屋

末廣徳司

Tokuji Suehiro

「装うことで生まれる自信」を届ける、

日本で唯一の経営者専門のスーツ仕立て屋

 

(株)ユナイテッドアローズ、(株)ワールドで基幹ブランドの商品開発責任者や、中国(北京、上海)での新規事業の立上げを経験。「装い」で経営者のブランド力を高めるという信念のもと、2009年2月イルサルトを立ち上げる。
中小企業経営者、講演家、コンサルタント、士業、ライフプランナー等、自らのブランド化が必要不可欠な職種、外見の重要性を理解しながらも『どうしたら良いのか分からない』悩みを持つ方を対象に、口コミだけで創業7年間で延べ9000名を越える経営者の個人ブランド作りのお手伝いを行う。
その中で経営者のスタイリングに大切なのは「キャラ」「「想い」「スタイリング」に一貫性を持たせる事だと気づく。経営者の個の魅力と自信を最大限に引き出す為、たった3つの質問から「自信」「信頼を勝ち取る」ビジネススタイリングを提案している。

 

 

とある経営者の方から、「スーツの着こなしの知識を 会社のメンバーに教えてほしい」と言われた事をきっかけに『知っているようで知らない、誰も教えてくれない 着こなし術』のセミナーをスタート。経営者や 社員研修などを中心に 好評を得ている。

 

 


 

「講演を聞いて、どうしてスーツを着ないといけないのかが分かりました!」

 

経営者のスーツはただ単に「着るモノ」ではなく、「企業ブランドを創り出すメディアとして」また「自分が何者であるかを示し、その存在を相手の記憶に残す為のツール」という役割があります。服は着る人の気分を大きく変える力があります。その服の持つ力を感じてもらえた時が一番嬉しく感じます。