第17回2016年11月21日 講師

 

 

株式会社 いっぽまえ 代表取締役

携帯ショップ専門コンサルタント

 

 

伊達 将人

Masato Date

 

HP 株式会社 いっぽまえ

ブログ 「いっぽまえ」へ歩き続ける

伊達将人のブログ

 

トップチーム作りで売上前年比7倍にする、

携帯ショップ専門コンサルタント

 

 

【プロフィール】

 

1973年山口県山口市生まれ。

7歳時、両親の離婚により家賃6千円6坪のボロ家に3人で住む極貧生活に堕ちる。

偏差値38の為、学力ではなく思考力・行動力で、「この地獄から必ず這い出てやる」と一念発起する。

しかし入社一か月で理想と現実の乖離を目の当たりにし退社を決意するも、23歳の時先輩にもらった1枚の手紙により踏みとどまる。

「逃げない」「人に負けたくない」の精神から白いスーツで身を包み、パワーマネジメントで26歳の時、新規顧客獲得数全国1位になる。

その後、信頼していた部下に裏切られる等3度の降格。個人の非力さ・未熟さ・屈辱を味わう。

当時会社推奨だった「7つの習慣」を学び、潜在能力を引き出すチーム戦に変え、完全実力主義、超営業会社の人材派遣会社グッドウィルで3度・通信会社光通信で1度、合計4度の社長賞を受賞し、5度の№1に輝く。

2010年、株式会社いっぽまえを起業。「初対面だからこそ、自分をさらけだし、懐に入り込む」コミュニケーション営業手法が話題を呼ぶ。 

上場企業の教育研修部、全国30社以上とコンサル契約を結び、セミナー回数200回以上、受講者数6,200名以上 研修時間は1,800時間以上におよび現在も増え続けている

 

 

 


 【講師を始めたきっかけと想い】

営業会社に15年勤務後、独立後ある大手企業の携帯ショップの覆面調査に行った際、スキルや商品名金額は教えてもらっているが、どうやったらお客様が欲しいと思うか?という相手目線(顧客目線)が無かった。教育機関がしっかりしていないからできないと仮定し、営業で培ったノウハウを提供したい!と思い、講師をし始めました。

一方的な講座ではなく、体感型レッスンのため、わかりやすく入りやすかった」

「伊達社長の研修を受けると「あっ」という間に時間が過ぎて飽きない」

「企業研修だけではなく、一般に公開してセミナーを実践してほしい