第35回2017年4月4日 講師

 

自ら店頭販売で得た経験を基に、数々の売り場で販売記録を樹立!

カリスマ販売員も数多く育ててきた販売コンサルタント

~「販売が嫌いで下手だった」と語る久野氏が、試行錯誤の末

トップ販売員になったその秘密のノウハウとは~

 

【プロフィール】

 

 

1963年兵庫県生まれ。

広告代理店、食品宅配サービス業を経て、2005年有限会社リボンを設立。

全く未経験の業種ながら、百貨店・量販店に販売員を派遣する店頭プロモーション事業をスタートする。大手から中小企業に至るまで、食品・日用品・理美容品・家電品など百社以上のメーカーの店頭販促に携わる。

売上を上げるには『現場力の向上』が不可欠と痛感し、自らも経営のかたわら店頭で販売することに。この時、多くの売場で直接お客様と接した体験から、売り手と買い手のニーズのギャップに気付き、消費者の購買心理がわかるようになる。そこから数々の売場で販売記録を樹立!そのノウハウを伝えていくことで、自社からカリスマ販売員も複数誕生するようになる。

また、新規の営業効率アップのため、販促媒体も同時に徹底研究。その結果、自社では全く営業せずにネットと口コミと紹介だけで売上を上げる仕組みを確立する。

2011年からは全国でセミナー講演活動をしながら、販売企業研修や販促企画運営などコンサルティング活動を展開。現在に至る。

 

  

 


【講師を始めたきっかけと想い】

 

1,000名以上の面接・研修をしてきて気付くのは、「売りたくない」と考えている販売員は一人もいないということ。ただ、「売り方がわからない」、「販売の面白さに気付けない」、「指導法がわからない」だけ。販売が嫌いで下手だった自分が、試行錯誤の末トップ販売員になれた。そんな経緯の中で得たノウハウが一人でも多くの人に役に立てるなら、これほど嬉しいことはないという想いで講演活動をしています。

 

 

▮販売に対する考えが180度変わりました。

▮日々営業について難しく考えすぎていて、こんなに楽しく勉強したことは初めてです。

▮実体験が中心で、なおかつ具体的なのですごくわかりやすかったです。まさに目からウロコでした。

▮感動の内容でした。このような目線で自分の仕事を考えたことがなかったので、改めて自分の仕事の良さに気付かされました。